::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::おわりましたー。
いよいよ明日、
ルワンダを発ちます。

正確には今日。
そう。
今は朝の3時過ぎ。
7時半には空港に行くから
あと4時間後にはお家を出発です。

ここのところ、とーっても忙しく、
本当は眠たいんだけど、
なんだか眠れないし、
眠ったら寝坊しそう・・・。

ってことで起き出してきたのだー。

あぁ、ねむい。。。




なんか終わりが来るって不思議な感じ。
とっても。

2年間、全力で駆け抜けたわけじゃないけど、
それでもこどもたちのために小さなことはできたかな。

そして、価値観のぜんっぜん違うこの国で生きてきて
しんどいこともあったけど、
本当に勉強になった。

私を受け入れてくれたルワンダ人のみんな、
他国ボランティアの友達、
そして、にくったらしいけど可愛いこどもたち。

ほんとうにありがとう。

jump
最後のジャーンプ。長縄~。

スポンサーサイト
未分類  コメント(11)   トラックバック(2)  △ page top


::あと1ヶ月になりました。
いやぁー
ごぶさたごぶさた。

ほんとに失礼しております。

日本のみなさん、お元気ですかー?

私は、ルワンダで元気にしてますよー!!


1ヶ月?2ヶ月?
・・・も更新してませんでしたねー。

ごめんなさい。


この間、いろいろあったんだけど。

例えば、
日本からお友達来てくれて一緒にケニア行って
サファリしたり~♪
zou

日本からおかーさん来てくれて
一緒に活動行ったり~♪
okan

先月は、お隣の国ウガンダに行って
同期に会ったり、
激流でラフティングしたり~♪


活動も一応しっかり?やってますよ。

職員向けの研修は2回やったし。

ディスカッションは盛り上がるし、意見もしっかり出るし
なかなかやりがいのある研修会。

これがどう彼らの心に響いてくれるかはわかんないけど、
種はまいたってことで(笑)

最後に拍手してくれたり、
資料を欲しいって言ってきたり、
「よかった」って感想言ってきてくれたから

よかったのかな。

今後の彼らに期待。
isido
こういう姿見るとうれしくなるねー♪
お父さんみたいにこどもたちを可愛がってくれるの理想☆


こどもたちとはあいかわらず工作したり、勉強したり。
kumi

あ、今週は第二回運動会やります!

このあいだ、プリズンから50人新しい子受け入れたから。
その子たちにも楽しみを~♪
チームで団結してこども同士仲良くなれるように♪
職員とも仲良くなれるように♪

あと1ヵ月もしないで日本に帰ります。
長かったけど、今思うと短い?

とりあえず、活動はいつまで?
クリスマスまで?
年末まで?

やれるだけやってきまーす!

ではまた近々更新するなり!(たぶん)

バーイ!


未分類  コメント(10)   トラックバック(2)  △ page top


::涙。
今朝の学習の時間、
竹の棒を持って振り回して指導に入ってる職員がいた。

・・・はぁ。

「その棒ちょうだい」
   やだ
「ちょうだい」
   やだ
「ちょーだい!」
   棒ほしいの?
「そう」
   わかった。じゃぁ、君の分取ってきてやるよ。

「・・・」

「オリビエ!オリビエ!」
・ ・・無視


むかーっときたけど、ここで話さねば、と思った。

かたくなに棒を渡すのを拒んだオリビエだけど、
ルワンダだからこどもの前で諭すのはプライドが許さないの分かってるから
一緒に外に出た。


「どうして棒使うわけ?
 叩いてないのは分かってるけど。気分悪いよ、こどもたち」

   僕は道を歩くときでもいつでも棒を持ってるんだ

(はぁ!?)

「そう。」

「でもさ、こどもたち安心できると思う?」

こどもたちがどんな環境で生き延びてきたか考えてもらって、
特にケアが必要な状態であること、
棒で指示されたりコントロールされるのはうれしくないこと、
ルワンダの目上の人を尊敬しなきゃいけないという文化、
ヒエラルキーは理解するけど、
叩いてコントロールするのはよくないこと、
なんかを静かに説明した。

「どうやって罰すればいいのか?」
ってことも聞かれたから説明した。

そしたら、オリビエが

「わかった。
 僕は今までそういうふうに考えたことなかった。
 もう二度としない。」

 って言って、棒を遠くに投げ捨ててくれた。




うれしかったー。

涙が出た。

ルワンダに来て初めてのうれし涙。

本当に心から同意してくれたかはわからないけど、
一歩。

こどもたちがもっと安心して過ごせるように。

hamwa nabana

/span>
未分類  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::運動会♪
ごぶさたごぶさた~。
皆様、お元気ですか~?

更新、滞りましたが私は元気ですよー!

この間、いろんなことがありました。

タンクトップ女子の思いつきで豚の丸焼きをしてみたり~♪

1
豚購入から一日は始まる。
同僚ジャン・ピエール、豚捕獲!


獣医隊員による解体、
2

そして網の上に!
3


目を離したすきに・・・・
4

まさかの豚ちゃん火だるま!!

真っ黒こげーーーーーーー(泣)

でも、こげを落としたら復活!
おいしくいただきました。

豚さん、大事な命をありがとう☆



で、8月は他にもビッグイベント!

配属先で運動会をしましたーー!
初めの頃から、やりたいなーって思ってた運動会。
大した遊びもおもちゃもなく、
「なにしてんの?」って聞くと
「ナーチョ(何も)」って答えるこどもたち。

絶対喜ぶと思ってたんだー。
みんなスポーツ好きだし、運動神経いいし、ゲームだし。

ルワンダ人の同僚ってば、
エネルギー節約なのか、ただナマケモノなのか、
いつもあんまり働かない。
こどもにボール与えてサッカーさせて、
自分はおしゃべりしたり、どっか行っちゃったり・・・(汗)
楽したいし、余計な仕事は増やしたくない。

そんなだから余計な仕事の学習指導とか
定着させるのに苦労した。

そんなだから運動会の開催も躊躇した。

事前の話し合い、1人しか来ず・・・(苦笑)
+フランス人ボランティア

でも、話し合いできただけまし。


事前準備、私とこどもたち。
特に問題なし。
こどもたち喜んで「玉入れ」の玉作ってくれるし。


当日、
せっかくやるんだから、
絶対楽しいイベントになるし、
見てほしいってのもあって、
写真撮影のお手伝いも兼ねて他の隊員にも声かけた。

平日にも関わらず7人も来てくれて
予想外の反応でビックリ!+ややプレッシャー(笑)

で、また、予想外のハプニングで
当日の朝、配属先のリードで係り決めの会議。
おぉっと!
でもうれしいハプニング!

だって、できるだけ同僚を巻き込みたいんだもん。
あわよくば、私がいなくなった後、
「運動会、やる?」って思い出したようにやってくれたらうれしい。
だから運営を共有したいし、楽しさを共有したかった。


普段並べないルワンダ人をチームごとに並ばせて~
5

あ、チームはルワンダカラーの青、黄、緑♪

チーム盛り上げるために、
こどものキャプテン+大人のキャプテン入れて~
6
大人のキャプテンのチーム分け。
後ろ見ちゃダメよ!

国歌斉唱して
10
胸に手を当てて。。。可愛いでしょ。

11
二人三脚に
14

数合わせ 
 カードを引いて出た数が例えば「3」だったら
 「7」持ってる子探して手をつないでゴール!
色あわせ
 同じ要領で「red」のカードと
 赤い色紙貼ったカードを合わせてゴール!
7
20
18


障害物競走に
22
8
23

玉入れ。
24
25

そしてチーム対抗リレー(ルワンダ式)
13
16

いやぁ、大いに盛り上がりました。
19
15

盛り上がり過ぎ?
真剣になり過ぎ!(笑)

こどもよりも同僚たちが真剣になり過ぎて、
こどもたちをなだめるどころか火を注ぐ・・・(笑)
公平にジャッジするどころかズルしようとする・・・(笑)
勝つために足の遅い子をリレーから外したりする・・・それはちょっとどうよ・・・


ま、そんなこともありましたが、
皆、楽しんでくれた。 と思う。


楽しみの少ないこどもたちに
たった数時間だけど楽しみを与えられたかな。
21
12

同僚も頑張って働いてくれたし、満足。
ボランティアの皆のおかげでこんなステキな写真がたくさん撮れたのもうれしい。

ほんとにみんなありがとう。
写真は、セレクトして写真展にしました。

ほんと、みんなにありがとう。

9
あたし、満足よ♪
未分類  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


::現実逃避?
けっして暇なわけじゃないんだけど、
やらなきゃいけないことたくさんあるんだけど、

ついついやってしまう。。。

今日はこんなの作っちゃいました。

kyuu
↑ 前作ったのが汚れてきたので。。。


sin


新☆手帳カバー♪


こどもたちのズボンやバッグを毎日のように繕っているんだけど、
パッチワークみたいになってくズボンがなんだか可愛くって
なかなか自分のためには労力かけないんだけど、
ちくちくやってみました。

模様のズレはあるけど、
素人ってことで。
ま、いいのだー♪


ルワンダはほんと物が少ない。
服なんてすりきれても穴が開いても平気で着てる。
ま、お金持ちは別だけど。

でも、ないなら工夫して作ればいいし、
時間をかけて作ったものは
なんかうれしいし、倍かわいく感じる。

ひざに穴の開いたパジャマはハーフパンツにして着ちゃうし、
(それまた着心地よかったりする・・・ 笑)
物を大事にするようになったなぁ。


ルワンダのいいところって何? って聞かれたとき、

「物がないところ」

って答えるかもしれない。


こういう暮らしってけっこう好きだったりする。



時間があるときは、こどもたちに裁縫も教えてます。
できるようになると将来役立つもんね。

saihou
未分類  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


| home | next>>
Copyright © 2017 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。