::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::にっぽん
だいぶん更新あいてしまいました
皆さん、お元気ですか?

わたしはボチボチ元気ですよー!

でもやっぱりシルヴィの抜けた穴は大きいな・・・と痛感している
今日この頃(苦笑)

いつも一緒にいたわけでもないのにねぇ。。。

きっと
色んな感情を共有する人がいなくなったってのが大きいんだろうな

そんでもって、わたしのキニャ語とフラ語のレベルが低低だから
コミュニケーション不足になるし

もともとルワンダ人とムズングの間には
やっぱ溝あるし
なかなかいろいろ難しい


ボランティアと言っても、
ムズング=金持ちだし、
私の背景にある
「お金持ちの国日本」ばかり強調して見られちゃうことが多い

日本人がどんなに勤勉に働いてて
休暇がなかなか取れなくって
過労死とかしちゃう人もいるとか、
ODAも頑張ってるとか、

そういうことには興味なくって


単純に
「日本、金持ち、だから金くれ」
って公式。

そして自分たちはそんなに頑張らない。

そんなんだから発展していかないんだよー・・・と思うけど。


でも、
もし、私がこの国に生まれてたら。

同じようにたかるんだろうな。
同じようにぼったくろうとするんだろうな。
「日本人金持ってるじゃーん!」
なんてジョークを日本人ボランティアにしたりするのかも。

頭では理解してても
心に余裕がないと、そんな冗談でもカチンときたりするんだけど

そーいうの、理解できないんだろうな。

そして私も、
こどもたちが生まれた
貧困家庭やその生活を、
ストリートでの生活の大変さを
本当には理解できないのかもしれない。


日本から持ってきたHDDに
友達の結婚式の写真、旅行の写真、飲み会の写真・・・・
たくさん入ってるのを
たまたまさっき発見して見てたんだけど

やっぱ、いい生活してたわ。
金持ちだわ。日本。

と思った。

おぉー、帰りたい。。。と、ちょっと思ったけど(笑)


なんかいろいろ考えますなぁ。

そんなひとり言な今日でした~。
ではまた~☆

gakkoukaeri
学校帰りのこどもたち




スポンサーサイト
未分類  コメント(4)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。