::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::ストリートに生きるってこと
もう10月も終わりですね。
引っ越しして、それなりに住めてます。
新居。
工事とかは全然やってもらえてませんが・・・
ルワンダだからなぁ・・・
きっと、日本に帰るまでやってもらえないことも多いでしょう(笑)


今日は、ストリートチルドレンのお話。

こないだ、ストリートチルドレンのショートドキュメントを作って欲しいって
頼まれて、撮影に出かけました。

この子たち、現役ストリートチルドレン(女子)ね。

girl


この橋の下で寝泊りしてるんだって。

hasi


この汚い水で体洗ったりするらしい。

girl4


で、そこで出会ったストリートチルドレン。

girl2


彼もうちの支援を受けてます。
彼女たちと同じように週1回通ってきてるのね。

でも・・・

手には「コール」と言われるドラッグ。。。
40円くらいで買えるらしい。
シンナーみたいな臭いがした。

ストリートで寝るから寒かったり蚊にさされたりするんだけど
(マラリアにもなるよね)、
ドラッグやってるとそういう感覚が麻痺するらしい。
だからやるって言う子もいる。
ほとんどの子がドラッグはやってるらしい。
大人も悪いと分かってて売る。

子どもたちは市場で荷物運びをしたり、
こぼれた豆とか炭とかを集めて売ったり、
ゴミ袋あさって鉄くず集めて売ったり、
物乞いしたり、盗んだり・・・
そうやって小銭を稼いでるみたい。

女の子は体を売ってお金を稼いでるみたい。
いくらか知らないけど。
タンザニアとか近隣国から来る長距離ドライバーとかが買うらしい。
そして、ルワンダにも大人が子どもを囲って、
組織的に「売り」をやってるところがあるらしい。


・・・はぁ。。。

男の子だって、外国人に囲われてた経験を持った
「売り」が疑われる子もいる。

いつもはゆっくり他のスタッフと話をする機会なくって、
情報交換できてなかったけど、
今回一緒に行ったスタッフに話を聞けて
彼らの現実を少し知ることができた。


でもねぇ・・・
けっこう凹むねぇ・・・。


そんな子たちが通所してきます。

洗濯して水浴びして仮眠したり遊んだりして、
イジコマだけだけど喜んで飲んで

girl5


今日も帰っていきます。


ストリートに。
スポンサーサイト
未分類  コメント(27)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2009 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。