::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::現実逃避?
けっして暇なわけじゃないんだけど、
やらなきゃいけないことたくさんあるんだけど、

ついついやってしまう。。。

今日はこんなの作っちゃいました。

kyuu
↑ 前作ったのが汚れてきたので。。。


sin


新☆手帳カバー♪


こどもたちのズボンやバッグを毎日のように繕っているんだけど、
パッチワークみたいになってくズボンがなんだか可愛くって
なかなか自分のためには労力かけないんだけど、
ちくちくやってみました。

模様のズレはあるけど、
素人ってことで。
ま、いいのだー♪


ルワンダはほんと物が少ない。
服なんてすりきれても穴が開いても平気で着てる。
ま、お金持ちは別だけど。

でも、ないなら工夫して作ればいいし、
時間をかけて作ったものは
なんかうれしいし、倍かわいく感じる。

ひざに穴の開いたパジャマはハーフパンツにして着ちゃうし、
(それまた着心地よかったりする・・・ 笑)
物を大事にするようになったなぁ。


ルワンダのいいところって何? って聞かれたとき、

「物がないところ」

って答えるかもしれない。


こういう暮らしってけっこう好きだったりする。



時間があるときは、こどもたちに裁縫も教えてます。
できるようになると将来役立つもんね。

saihou
スポンサーサイト
未分類  コメント(8)   トラックバック(0)  △ page top


::やったる!
活動先での話。

最近、体罰を見なくなってきた。

子どもが悪いことをしたとき、
現地語でうまく言い聞かせられないから、
本人の前で
「この子こういうことしたんだよ」って他の職員に振ると
それを受けて言葉で言い聞かせてくれる職員もでてきた。



なんかうれしい。


言い分も聞かずに一方的に体罰を与えるのはよくないって
特定の職員に話をしたことはあるけど、
基本的に私は何もやってない。

私は体罰はしないで言い聞かせてる。
こどもたちを誉めて認めるようにしてる。
日本でやってるのと一緒。

少しは何か伝わったのかな。


ルワンダも少しずつ変わってきてて
国としても体罰反対の方向に進んでいるみたい。

最近、政府主催の児童心理の研修を同僚数名が受けている。
いいことだ!って思ってるけど。


でもこのあいだ、こどもたちを動かすのに
竹の棒(ムチみたいなもんね)で嚇してる職員がいた。



あ、ひさびさだ。


「その棒ちょうだい」って手を差し伸べても 拒否。
こどもたちをシャワーに行かせるのに
「早く行け」って
棒振り回して嚇す。

「叩いてない」って正当化してたけど。


棒を振り回して威張って子どもの上に立ちたがる。
こどもたちは言うこと聞くけど。

しかも、彼は研修を受けてる数少ない職員の一人。

こどもたちは人間なんだよ!
牛とは違うでしょ?

あんた何勉強してきてるん!!!(怒!!)


ほんと腹立つ。


説得しようとしても全然受け入れようとしてくれんから
今回は思い切って上司に相談に行った。

ルワンダは日本と比にならないほど
上の指示が絶対の社会。

上司が私の意見に賛成してくれれば勝算あり。


ちょっと興奮しちゃったけど、
現状を伝えて、
私は日本でこういう子どもたち専門で10年近くやってきたけど、
絶対おかしいと思うって話してみた。
(何気に専門と経験をアピール。ルワンダ人そういうのに弱い。)

で、どう思う? って。


そしたら同意してくれて
その専門知識をみんなに伝えて欲しい って言われた。



イェーーーーイ! 

私の勝ち!

これからもこの方向でいけるぜー!


ってわけで、今度職員対象の研修をします。

言葉の問題とかかなりあるけど、
せっかくだから頑張る!

と言いつつ、準備から逃げるようにネットしちゃう私。。。(苦笑)

でも、頑張るんだーーーー!

ポスター
時々、こどもたちの写真と動画を使ったムービー作って上映会してます。

スライド
だって、プロジェクターあるのに埃かぶってたから(多分どっかの援助)。

なる
こどもたち、みんな自分が大好き!毎回大喜び♪

未分類  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2010 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。