::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::やったる!
活動先での話。

最近、体罰を見なくなってきた。

子どもが悪いことをしたとき、
現地語でうまく言い聞かせられないから、
本人の前で
「この子こういうことしたんだよ」って他の職員に振ると
それを受けて言葉で言い聞かせてくれる職員もでてきた。



なんかうれしい。


言い分も聞かずに一方的に体罰を与えるのはよくないって
特定の職員に話をしたことはあるけど、
基本的に私は何もやってない。

私は体罰はしないで言い聞かせてる。
こどもたちを誉めて認めるようにしてる。
日本でやってるのと一緒。

少しは何か伝わったのかな。


ルワンダも少しずつ変わってきてて
国としても体罰反対の方向に進んでいるみたい。

最近、政府主催の児童心理の研修を同僚数名が受けている。
いいことだ!って思ってるけど。


でもこのあいだ、こどもたちを動かすのに
竹の棒(ムチみたいなもんね)で嚇してる職員がいた。



あ、ひさびさだ。


「その棒ちょうだい」って手を差し伸べても 拒否。
こどもたちをシャワーに行かせるのに
「早く行け」って
棒振り回して嚇す。

「叩いてない」って正当化してたけど。


棒を振り回して威張って子どもの上に立ちたがる。
こどもたちは言うこと聞くけど。

しかも、彼は研修を受けてる数少ない職員の一人。

こどもたちは人間なんだよ!
牛とは違うでしょ?

あんた何勉強してきてるん!!!(怒!!)


ほんと腹立つ。


説得しようとしても全然受け入れようとしてくれんから
今回は思い切って上司に相談に行った。

ルワンダは日本と比にならないほど
上の指示が絶対の社会。

上司が私の意見に賛成してくれれば勝算あり。


ちょっと興奮しちゃったけど、
現状を伝えて、
私は日本でこういう子どもたち専門で10年近くやってきたけど、
絶対おかしいと思うって話してみた。
(何気に専門と経験をアピール。ルワンダ人そういうのに弱い。)

で、どう思う? って。


そしたら同意してくれて
その専門知識をみんなに伝えて欲しい って言われた。



イェーーーーイ! 

私の勝ち!

これからもこの方向でいけるぜー!


ってわけで、今度職員対象の研修をします。

言葉の問題とかかなりあるけど、
せっかくだから頑張る!

と言いつつ、準備から逃げるようにネットしちゃう私。。。(苦笑)

でも、頑張るんだーーーー!

ポスター
時々、こどもたちの写真と動画を使ったムービー作って上映会してます。

スライド
だって、プロジェクターあるのに埃かぶってたから(多分どっかの援助)。

なる
こどもたち、みんな自分が大好き!毎回大喜び♪

スポンサーサイト
未分類  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::やるな~
今回の内容、こっちまで元気出てきました!
俺もやったる!(何を。。笑)
編集 △ page top
::
何かを変えるって すごくエネルギーがいる。
小さなことでも 絶対良い方向に向かうことでも
変える って難しい。
その対象が 意識 ってなると ホントに難しい。
だけど 一歩進んだね。
しっかりエネルギーチャージしながら ぐんぐん進むのだ!!
応援しとるよ~
編集 △ page top
::
お~ぉ~!
やるねぇ~!

自分も、ガンバロって気になったよ。
ありがと。
編集 △ page top
::
うんうん♪

いいじゃないの~!!

上司に伝わったように、同僚たち!?
職員にもちゃんと伝わるはず!!

でも、現場ではわかっていても
ついっ…ってことがあるから、
難しいんだよね(-_-;)
(経験者は語る…!?)


そして、動画と写真、
これは良いと思う~☆

日本の子どもたちですら
自分たちをみて大喜びですから(^_-)-☆
準備大変だろうけど頑張ってね!
編集 △ page top
::
いつも子ども達を楽しませてるんねー。
尊敬。。。

私も、「誰のために自分がいるか」を考えて行動するようにする。

ありがとう。
編集 △ page top
::>コージさん
たまにはノリノリでがんばんないとね!
やったろーぜぃ!!
編集 △ page top
::>たろ
なんかさ、
今まで日本人らしさが抜けなくって
遠慮ばっかしてたんだよね。
最近になってやっと殻がむけてきたみたい(笑)

ぶつかってもぶつからなくても一緒かもしれんけど、
だったらぶつかってみようかな、って思う。
残り半年だしね、
できることやってくよ!
編集 △ page top
::>Kattsun
いえいえ。
ぜんぜん大したことでは・・・。

お互い、楽しくがんばって元気に日本に帰ろうね!
編集 △ page top
::>とみー
経験者は語る・・・(笑)

わかるよー、私だって。
大人だって人間だもん、叩きたくなることもある。
コントロール難しいときもある。

でも、ルワンダはまだまだ「力でねじふせる」ってやり方が根強いからさぁ。
常識っつーか、考え方が違うんだ。

こども観も違うしね。

その辺考えていく研修にしようかな、と考え中。


スライドショーね、
こっちの人にとったら「映画」ですよ!
しかも自分が出てくるね!

喜ばんわけがない!(笑)
予想通り毎回大好評!
なかなかオススメよ!
編集 △ page top
::>yuka
子どもたちを楽しませてるっつーかね、
それで私もうれしくなる♪ みたいな。

こどもたちに笑顔を! ってがんばりつつ、
こどもたちの笑顔に支えられてるのは 実は私だったりする(笑)

だって、かわいいんだもん♪

嫌なことは流し流し、がんばろーね!
編集 △ page top
::
上演会いいですねv-237
あたしも職場でやろうかなと思っています。

職員指導も頑張ってください。
編集 △ page top
::>あまほろ
ルワンダ人、けっこうナルシストだから
大受け間違いなしよ!(笑)
がんばって作ってみて♪
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。