::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::やったる!
活動先での話。

最近、体罰を見なくなってきた。

子どもが悪いことをしたとき、
現地語でうまく言い聞かせられないから、
本人の前で
「この子こういうことしたんだよ」って他の職員に振ると
それを受けて言葉で言い聞かせてくれる職員もでてきた。



なんかうれしい。


言い分も聞かずに一方的に体罰を与えるのはよくないって
特定の職員に話をしたことはあるけど、
基本的に私は何もやってない。

私は体罰はしないで言い聞かせてる。
こどもたちを誉めて認めるようにしてる。
日本でやってるのと一緒。

少しは何か伝わったのかな。


ルワンダも少しずつ変わってきてて
国としても体罰反対の方向に進んでいるみたい。

最近、政府主催の児童心理の研修を同僚数名が受けている。
いいことだ!って思ってるけど。


でもこのあいだ、こどもたちを動かすのに
竹の棒(ムチみたいなもんね)で嚇してる職員がいた。



あ、ひさびさだ。


「その棒ちょうだい」って手を差し伸べても 拒否。
こどもたちをシャワーに行かせるのに
「早く行け」って
棒振り回して嚇す。

「叩いてない」って正当化してたけど。


棒を振り回して威張って子どもの上に立ちたがる。
こどもたちは言うこと聞くけど。

しかも、彼は研修を受けてる数少ない職員の一人。

こどもたちは人間なんだよ!
牛とは違うでしょ?

あんた何勉強してきてるん!!!(怒!!)


ほんと腹立つ。


説得しようとしても全然受け入れようとしてくれんから
今回は思い切って上司に相談に行った。

ルワンダは日本と比にならないほど
上の指示が絶対の社会。

上司が私の意見に賛成してくれれば勝算あり。


ちょっと興奮しちゃったけど、
現状を伝えて、
私は日本でこういう子どもたち専門で10年近くやってきたけど、
絶対おかしいと思うって話してみた。
(何気に専門と経験をアピール。ルワンダ人そういうのに弱い。)

で、どう思う? って。


そしたら同意してくれて
その専門知識をみんなに伝えて欲しい って言われた。



イェーーーーイ! 

私の勝ち!

これからもこの方向でいけるぜー!


ってわけで、今度職員対象の研修をします。

言葉の問題とかかなりあるけど、
せっかくだから頑張る!

と言いつつ、準備から逃げるようにネットしちゃう私。。。(苦笑)

でも、頑張るんだーーーー!

ポスター
時々、こどもたちの写真と動画を使ったムービー作って上映会してます。

スライド
だって、プロジェクターあるのに埃かぶってたから(多分どっかの援助)。

なる
こどもたち、みんな自分が大好き!毎回大喜び♪

未分類  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


::あまのじゃくBAKAME
この子、BAKAME(11才)。

くらい

これ、去年の年末。
ちょっと前までこんなだった。

相手にしようとしても無視。

私の配属先(ストリートチルドレン保護施設)では、
こどもたちは特定の大人に愛着を示すことがなくって、
大人とこどもの関係がさっぱりしていて、
大人に期待してないっていうか・・・。
日本と違うなぁ、
環境が違えばそうなるのかなぁ・・・なんて思いつつ、
活動し続けて早1年4ヶ月。

1年経ったくらいからかな。
ちょっかいを出してくるようになったBAKAME。
それに喜んで相手をしようとすると無視される・・・。
そんなくり返し(笑)。

でもそんなあまのじゃくっぷりもかわいい。

最近、よくこどもたちと一緒に工作をするんだけど、
段ボール箱で作った「ビー玉ダーツ」、

ダーツ

ダーツ2

毎日持ち歩いては私にやってみせてくれる。
「こうやったら真ん中に入った。・・・学校で。」
「へ?あんた学校に持ってったの?」(・・・大きいのに)
「ってか、先生は?」
「別になにもー」
「友達は?」
「すごい!!って。」

最近は毎日私のところに来ては、
なにげに手をつないできたり、
肩から乗っかってきたり。

お母さんに甘えるこどもみたい。

やっぱルワンダの子だって、
ストリートチルドレンだって甘えたいんだよね。
やっぱ誰か信頼できて甘えられる大人って必要だよね。
そう思う今日この頃。

本当の名前はEricだけど、
あだ名もJonnyだけど、
最近は、私がつけた名前BAKAMEを名乗ってる。

そして私のことはMUKAMANAって呼ぶ。

超かわいいー♪

学校から帰ると話しかける私を無視したりするけど、
後から必ず私の事務所に遊びに来る。

トン♪トン♪

だ~れ?

BAKAME!  って(笑)



あと7ヶ月、しっかり充電して羽ばたくんだぞ!BAKAME!

BAKAME

缶ぽっくり


ちなみにBAKAMEってキニャルワンダ語でうさぎのこと。
MUKAMANAは神の子って意味。

あ、あと7ヶ月で日本に帰ります。
未分類  コメント(10)   トラックバック(0)  △ page top


::あぁ、ルワンダ
2~3ヶ月前から
キッチンの水の出がひじょーに悪く、
ほんとチョロチョロしか出てくれないから
洗い物にすごい時間がかかる!
しょうがないからお風呂場まで水くみに行ったりするくらい。

大家には言ってあったんだけど
「じゃ、明日修理しよう!」って言われて

やっときた  「明日」


2ヶ月かかりました(笑)


「明日」が来るまで(笑)



大家に鍵預けて外出。

少しだけ楽しみに、
でも、ルワンダだもん、
ちゃんと直ってる可能性低いよなぁ・・・って
不安とあきらめも持ちながら帰宅。


おっ、水がちゃんと出る!

でも。。。。


ドーーーン!

jyaguti


どうしてこうなるんだ!?

分かります?
このおかしさ。

明らかにつける位置低すぎでしょーーーーー!(笑)
ただでさえ狭いところがますます狭いしー。
超洗いにくいしーーーーーー(笑)


あぁ、ルワンダ。

やっぱりルワンダでした。あはは。

未分類  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::アジアばんざい!!!
最近、少し凹んでました。
あ、まだ進行形だけど(笑)
配属先での同僚との関係とか上司との関係とか。
個人差もあるけれど、
やっぱ、異文化の中で働くって大変なんです。

首都キガリに
隊員御用達の、地元ルワンダ人も御用達の
中国人経営の
「T2000」っていう大きな雑貨屋さんがあるんだけど、
そこのおばちゃん、
なぜか昔から私によくしてくれるんだー。
ラーメンとかザーサイくれたり、
大家が
「家賃から差し引くから洗濯物干し買って来ていいよ」って
言ってくれて買いに行ったときも、
「ここの人たちは簡単に嘘つくでしょ?
大家ここに連れてきて払ってもらいなさい」
って売ってくれなかったり(笑)

私に特に?よくしてくれるから、
つい隊員仲間にも自慢してしまう(笑)

こないだも手作りのお豆腐(売り物)と餃子(非売品)くれたり。

で、土曜日、行ったときに
「今度、餃子作り方教えて~♪」ってお願いしたら
「じゃぁ、明日おいで!」って
急なご招待♪

友達のあさこ誘って、行ってきたんだ、昨日。
asako

あさこ、巻き寿司がすごい上手だから
行く前にあさこ宅で巻き寿司作って。

gyoza

餃子
鶏肉煮物
豚肉煮物
カシューナッツに海老とコーン炒め(ちなみにルワンダで海老はなかなか手に入らない)
筍と人参炒め
海老と鮫の揚げ物(もちろん鮫も手に入らない)

それに赤ワイン♪
kanpei

やっぱ味覚が似てるから、「おいしい!!!!」っての共有できて
楽しいし、うれしいし、おいしかった!

そして慣習も似てるから、ルワンダ人に対して感じることも同じで
気持ち共有してもらえた。

最近、ルワンダ人とお仕事することで悩んでた私には
ほんと楽しい夜だった。

アジアばんざい!!!!!


「T2000」って年中無休でおばちゃんたち毎日働いてるのに
帰ってきた後も伝票片手にすぐ働いてた。
中国人ってほんとよく働くよねー。
ほんと感心。

あさこ、付き合ってくれてありがとねー♪

今度は日本食を作りに行くんだー!
おばちゃん、
「毎週日曜来てくれていいよー」って言ってくれて
超やさしーよー♪

こうやってみんなに支えられてます。

ありがとう。

未分類  コメント(10)   トラックバック(0)  △ page top


::結婚式
かなりの間ブログ更新してませんでした。
ごぶさたです。ごめんなさい。
私、元気ですのでー!

さて。
同僚の結婚式行ってきました。

ルワンダでは結婚式は2回あって、
まず区役所みたいなとこ行ってやるオフィシャルな式
それから
花嫁の実家での式(結納みたいなもん)+教会での式

なんか、写真係?みたいな感じで両方とも
行っちゃいました。アハ


2
コレ、役所での式ね。
1

で、日を改めて
先週は結婚式でした。

地方での式だったから5時半に家を出たのに
開始時間10時に会場できてない・・・。
土掘って棒刺して会場作り始まったばっか・・・。

やっぱルワンダ(笑)

やっと会場ができ
5


結納の式始まったの12時半。
3

ポリタンクとかアガセチェ(ルワンダの伝統的カゴ)とか
ひょうたんに入ったお酒とか
その他もろもろ新郎新婦お互いに贈り合い、

あ、牛も大事な結納の品。
(今回はお金だったけど)

ルワンダでは普通、牛1頭か2頭を新郎から新婦側に送るんだって。

牛をたくさん持ってるってこと=金持ちで、
よく「オレ、牛4頭持ってるから(結婚して!)」なんてことも言われたりするけど、
「日本人と結婚するには牛100頭必要だよ!」なんて切り替えして
相手をタジタジさせちゃう隊員もいたりして(笑)
ま、私も「少なーーい!」ってすぐ拒否するけど(笑)

あ、ちなみにルワンダではムズング(色の白い人種)は
金持ちって思われてて、それだけでもてます(笑)
向こうもダメで元々、バスの中で会ったばっかでも
こんな会話しちゃうからね~。

だから軽いもんです(笑)


話がそれましたが。

で、新郎が新婦に指輪をはめてあげて
4

なんや長いスピーチとか
長老みたいな人による歌と踊り(なんか牛についての歌だったらしい)とか
終わって

今度は教会へ。

こちらも長い。

で、それ終わったの夕方5時半。

それからまた歌ったりする式があったんだけど、
帰りの足がなくなるってことでお先に失礼。

その間、ファンタ1本出ただけで
ごはんは何にもでなかったんだー。
超おなかすいたー。

結婚式に行ったことのある隊員はほぼ100%の割合で
「もう行かなくていい」
「長い。疲れる。」
って言うんだけど、
私もそうかもな。

一度経験すればよし。

そんなこんなで。
これから同僚のために撮りためた写真と映像を
スライドショーにするってお仕事残ってます。

あとひとふんばり!


同僚たちと。こっちの衣装ウムチェネロ着てます。
6
たった数時間しか着てないのに肩まっかっかに焼けました。
やっぱ日差し強いわ。。。

未分類  コメント(12)   トラックバック(0)  △ page top


<<prev | home | next>>
Copyright © 2017 Beau séjour au RWANDA , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。